サポート フォントの文字化け・ソフトウェアが実行できない場合について
VB6ランタイムをインストールして下さい。

(XP以降のバージョンをご利用されている方は、通常ランタイムのインストールは必要ありません。
しかし、何かの理由でランタイムが破損して、その結果文字化けしている可能性が高いので、
ランタイムを正常な状態に戻す為にインストールを行って下さい。)

もしランタイムをインストールしても問題を解消できない場合、下記のドキュメントを参考にして下さい。
概要
ソフトウェアの実行時、例えばtotoMSCでは下記のようなメッセージが表示される事があります。

「このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。」
「TOTOMSC のページ違反です。」

他にもソフトウェアは実行できるが、フォントの文字が乱れる・文字が印刷出来ないなどの問題が発生する事があります。
原因
しばらくWindowsを利用していると、フォントのキャッシュが破損することがあります。その結果、実行や印刷に問題を発生させます。

キャッシュは部分的に壊れることがあり、例えばtotoMSCだけが動作しないなど、特定のソフトのみ影響を与える場合があります。

もしそのような状態になった場合は、フォントのキャッシュを削除して下さい。
対処方法
フォントのキャッシュ削除方法

「Windows98/Meの場合」

"ttfCache.dat"ファイルを削除して下さい。

Windows.FAQ - Windows9x/Me フォントトラブル対処法とフォントの限界
http://homepage2.nifty.com/winfaq/fontstrouble.html


「Windows2000/XPの場合」

"fntcache.dat"ファイルを削除して下さい。

fntcache.dat ファイルを削除するには
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3bja%3b882903#2


上記の方法で、キャッシュは削除されます。
なお"ttfCache.dat"や"fntcache.dat"は、必要に応じて自動的に再構築されます。

Copyright (C) 2018 TOTOPROJECT All rights reserved.